2017年10月21日土曜日

クロコスニーカー カラーオーダー会 三越日本橋本店 その2

現在、三越日本橋本店 本館2階のメンズシューズサロンにて、クロコスニーカー DAMI(ダーミ)のカラーオーダー会を開催しております。
 

ご案内が遅れてしまいましたが、スニーカーのオーダー会と並行して本館1階バッグ&ラゲッジにて、クロコのオーダーバッグ シキブ(SHIKIBU)の受注会を行なっています。
 
この受注会では、ワニ革を使ったお客様だけのお好みのバッグを受け賜わります。
 
会期はスニーカーと同様に10月17日(火)から31日(火)までの二週間です。
 

 
こちらがバッグ&ラゲッジでの展示の様子です。
 
見え難いかも知れませんが、画像の上段に二つのカブセトートを置いています。
 
右側はカブセ部、中央ベルトと下段ライン部にグレーに染色したワニ革を、胴部にブラックのカーフを使ったトートです。
 
左側は、ワニ革と胴部のカーフにも染色前のクラスト革で作られたバッグですので、お客様のお好みの色で染色をさせていただきます。
 
手染め染色をしますので、濃淡のあるグラデーションや複数色での色付けが可能です。
 
 
この週末は雨で、台風まで近づいています。
 
足元の悪い中恐縮ですが、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2017年10月17日火曜日

クロコスニーカー カラーオーダー会 三越日本橋本店 その1

 
本日10月17日(火)から31日(火)までの二週間、三越日本橋本店にてクロコスニーカー DAMI(ダーミ)のカラーオーダー会を開催しております。
 
場所は、本館2階のメンズシューズサロンです。
 
 
 
また、同期間中に7階で行われている三越紳士ファッション大市の会場では、DAMI no. 3114 BISなどがセール価格で販売されています。
 
皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

2017年10月5日木曜日

ホームページの更新 2017年10月


ダーミジャパンのホームページを更新しました。

http://dami.jp



今回のNew Release(新製品情報)ページでは、2017年秋冬新作のクロコミドルカット DAMI no. 3658をご案内しています。

http://dami.jp/newrelease.html

実は、一つ大きな失敗をしてしまいました。

New Releaseページのトップ画像、左側の片足にプラスティックのシューキーパーを入れたまま撮影をしていたのです。


2017年10月4日水曜日

クロコスニーカー カラーオーダー会 三越銀座店


本日10月4日(水)から10日(火)までの一週間、三越銀座店にてクロコスニーカー DAMI(ダーミ)のカラーオーダー会を開催しております。

場所は、本館5階の銀座通り側にある紳士靴売り場です。



本館上りエスカレータを降りると正面が紳士靴となっており、売り場内の右手側にダーミのスニーカーが展示されています。



今回のオーダー会では定番のクロコスニーカーはもちろんのこと、ミドルカット2型を含めたパターンオーダー7型と、no. 2979のカラーオーダーを受け賜わっています。



また、販売開始されたばかりの2017年秋冬の新作ミドルカットno. 3658オルトロマーレとブラックの2色もご用意しています。


三越伊勢丹グループとはお付合いも結構長くなった私どもですが、どういう訳か都内基幹3店の1である銀座店では初めてのオーダー会です。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

2017年10月3日火曜日

斉木様、ありがとうございました


昨日、プロスキーヤーの斉木隆様にクロコスニーカー2017年の新作ミドルカット no. 3658をご購入いただきました。
 
意図された訳ではないと思うのですが、当日のファッションにお試し履きいただいた no. 3658のペトロオーリオがとても良くお似合いでした。
 
厚かましいとは思いつつ、写真を撮らせてくださいとお願いしたところ、快く応じていただきました。
 

これがその時の写真です。

斉木様、ありがとうございました。

2017年9月27日水曜日

2017年秋冬の新作 その2


昨日もご案内しました2017年秋冬の新作 DAMI no. 3658ですが、このミドルカットについて、本日もう少しご案内させていただきたいと思います。

基本はワニ革とカーフ(牛革)のコンビによるお洒落な大人のスニーカーですが、大きな特徴の一つに、その構造が超シンプルということがあります。



甲部と踵部にワニ革が使われていますが、踵にワニ革を縫い合わせた部分以外には、表面にミシンステッチがないのです。

これは、それぞれのパーツに裁断される前に、表に使用される甲革と裏革を貼り合わせてしまうからです。



そして、裁断をすべて切りっ放しにして、断面には手間の掛かるコバ塗り仕上げにしているために、ミシンステッチの必要がないのです。



つま先甲部と両ハネ部は1部分でハンドステッチにより、しっかり縫い留めています。



また、この靴のワニ革には、吊りこんだ後、綿バフで丁寧に磨き上げています。



靴の構造をシンプルにして、素材を感じて欲しい。

今年の秋冬の新作は、そんなクロコのミドルカットになっています。

2017年9月26日火曜日

2017年秋冬の新作 その1


こちらの画像は、2017年秋冬の新作ワニ革ミドルカット DAMI no. 3658です。

色は、ペトロオーリオとブラックの2色を用意しています。



ペトロオーリオはオイル色と訳されますが、ブルーグレーと言った方がピンと来るかも知れません。

ご覧の通り、ペトロオーリオには白いアウトソールがついています。



相対し、ブラックの方はアッパー革と同色のブラックソールになっています。



このミドルカットには、甲部先端からベロ部までと、踵部にワニ革が使われています。



ペトロオーリオとブラックのどちらにも両サイドの胴部にはナチュラルなシボ感のあるカーフ(牛革)が使われています。

このカーフとマット調のワニ革との組み合わせで、他にはあまり見かけない品の良いミドルカットスニーカーになっています。


DAMI no. 3658は、一部のお取扱い店で既に販売が開始されています。