2017年6月23日金曜日

2017年 6月イタリア出張 その4

PITTI IMAGINE UOMOは6月16日に4日間の日程を終え、閉会しました。
 
日本の時間ギリギリまで行う展示会とは違い、最終日の昼過ぎには片付けが終わって、人がいなくなっているスタンドがいくつもありました。
 

私どもの展示は、什器の上に靴といくつかの装飾品を載せているだけでしたので、片付けにはそんなに時間はかかりません。



大きな専用バッグに靴を詰め込み、一人づつバッグを持って帰りました。



さて、一日はさんで帰国の日となりました。

いつもなら現地スタッフが空港まで送ってくれるのですが、今回は皆さんご多忙で、自分たちで宿泊先のモンテカティーニからフィレンツェの空港まで移動することになりました。


 
まず、ローカル列車でモンテカティーニからフィレンツェの駅まで移動します。
 

 
1時間弱でフィレンツェの駅に到着です。
 

 
その後、時間に余裕があったので、空港までバスを使うことにしました。
 
この街には80年代後半から数えられないくらいの回数来ていますが、エアポートバスを使うのは初めてです。
 
空港まであまり距離がないので、約20分程で到着します。
 
ただ、フィレンツェのバスターミナルの場所が分かり難いので、今後もし同じルートを使われる方は一度下見しておいた方が良いかも知れません。
 

 
空港に到着しました。
 
小さな空港ですが、チェックインカウンターは物凄く長いラインで、荷物を預けてしまうまでに相当な時間がかかり、冷や冷やしました。
 
後から来た人達が、正規のラインとは別に自分たちで勝手に新たな位置に並び始めたり、ショートカットしようとする人が出てきたりで、きちんと並んだ人たちと大揉めしていました。
 
早めに到着しておいて、つくづく良かったと思った次第です。
 

 
セキュリティーチェックを終え、ターミナル内から空港ビルを見ています。
 
穏やかに見えますが、物凄い強風のおかげで、離陸が1時間近く遅れました。
 
 
後日談ですが、荷物がトランジットで間に合わず、到着時に受け取れませんでした。
 
荷物は、帰国後自宅に配送されることになりました。
 
せっかく来たのだから、本当はミラノにも寄りたかったと、荷物たちが言っていたのでしょうか。

2017年6月22日木曜日

2017年 6月イタリア出張 その3

イタリア出張のご報告3回目は、PITTI UOMOでの弊社の展示の様子です。
 

こちらは正面のゲートを入ったところです。



会場一番奥にセンターホールがあります。

弊社の出展場所は、いつものセンターホール地下1階スタンドQ13。

地下階から外へ抜けられる出入り口前で、人通りの多い場所です。

弊社の場合、一般の出展ブースと違い、壁で囲った部屋の中ではなく、オープンな環境に縦長の什器を置き、その上に商品を載せています。

近くを通られたどなたでも商品をご覧いただけるようになっています。



こちらが縦長什器の片方の正面です。

最近ダーミ社では、靴に使うワニ革素材の特殊加工に特徴を出しています。

例えば、「ソフト」や「ウルトラソフト」と呼ばれるワニ革を非常に柔らかくしたものや、起毛させたヌバックを更にオイル加工し起毛が波立たないようにした「グルバック」と呼ばれる新素材。

また、特殊な化学溶剤を使用し、ワニ革が常に保湿されたような状態を保ったままの「スポンジ」と呼ばれる素材で作った靴も出展されていました。



正面から左回りで紹介していきます。





こちらが反対側の正面です。

色は違いますが、定番のワッシュタイプのスニーカーが並んでいます。



ここから反対側の側面をご案内いたします。





元の正面に戻ってきました。

6月のPITTI UOMOは、来年2018年の春夏商品の選定の場です。

日本向け商品はこれらの中から数点選び、国内向けに少し手を加え、ご用意させていただく予定です。

ご期待ください。

2017年6月21日水曜日

2017年 6月イタリア出張 その2

昨日に続き、イタリア出張のご報告です。
 

今回の出張にあたって、最大の目的はメンズファッションの見本市 PITTI IMAGINE UOMOへの参加です。
 
PITTI UOMOは花の女神の町フィレンツェで行われますが、宿泊先はこれまでと同様にフィレンツェから車で50分ほど西に向かったモンテカティーニテルメを選びました。
 
モンテカティーニは、古くは温泉街として栄え、職人が多い地方とも言われていました。
 
最近は以前ほどの活況はないとのことですが、静かで良いところです。
 

 
モンテカティーニではいつも泊まる先があるのですが、今回はそちらが満室だったため、街中から車で5分ほど外れたホテルにしました。
 

 
ほんの少し山手に入っただけだったのですが、たったそれだけで街並みが全然変わりました。
 

 
ホテルの部屋からの景色は実にトスカーナらしいもので、最高でした。

2017年6月20日火曜日

2017年 6月イタリア出張 その1



6月13日から16日までの4日間、フィレンツェで行われるメンズファッションの見本市 PITTI
IMAGINE UOMOへの参加にあたり、イタリアへ出張してきました。

本当はイタリア滞在中にリアルタイムで皆様に状況報告していきたかったのですが、今回はPITTIの会場でもホテルでもWIFIがつながらず、フラストレーションをつのらせていました。

本日から数日に分けて、ご報告をさせていただきたいと思います。



尚、今回の出張には no. 2979を履いていきました。

自分では見慣れたクロコのスニーカーですが、人によっては始めて見るという方もいらっしゃると思います。

移動中の列車や飛行機の中で、前の席の人の組んだ足の先にこのスニーカーを見つけたら、どの様に思われるのでしょうか。

こちらの勝手な希望を申し上げると、「その靴がホシー。」なのですが。

クロコスニーカー カラーオーダー会 阪急メンズ東京


6月21日(水)から27日(火)までの7日間、有楽町の阪急メンズ東京にてクロコスニーカー DAMI(ダーミ)のカラーオーダー会を開催いたします。

場所は、地下1階紳士靴売り場です。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。



こちらは前回のオーダー会の様子です。

2017年6月8日木曜日

クロコスニーカー カラーオーダー会 ジェイアール名古屋タカシマヤ


6月14日(水)から23日(金)までの10日間、ジェイアール名古屋タカシマヤにてクロコスニーカー DAMI(ダーミ)のカラーオーダー会を開催いたします。

場所は、7階紳士靴売り場です。

名古屋の皆様のご来店を、心よりお待ちしております。



こちらは前回のオーダー会の様子です。

2017年6月7日水曜日

電話番号の変更

弊社のホームページやその他ブログ、Facebookなどの表記でお気付きの方もいらっしゃると
思いますが、ダーミジャパンの営業所移転に伴い、電話番号が変わっています。

新しい番号は次の通りです。

050-1115-8665

ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年6月3日土曜日

お洒落なクロコスニーカー


このお客様のセンスには、感嘆しました。

このブログをお読みいただいている皆様はご存知だと思いますが、弊社のイベント用メニューの一つにカラーオーダーがあります。



染色前のワニ革クラストで先にスニーカーを作り上げてしまい、その後に国内のカラーリストに手染め染色してもらいます。

手染めですので、濃淡の効いたグラデーションや2色使いが可能となり、クロコスニーカーをお好みの色に仕上げます。




こちらは先月のオーダー会でいただいたご注文なのですが、ベロ部上部に四角のグリーンと踵部に同色で弓状に染色しました。



とある有名スポーツ用品メーカーのブランドのようなスニーカーになっています。


遠目から見ると、その「スタン何とか」に見間違えそうですが、よく近づいて見るとワニ革という高級素材を使ったスニーカーなのです。



とてもお洒落じゃないでしょうか?

2017年5月24日水曜日

LEON 7月号 2017年


5月24日発売のLEON 7月号に、クロコスニーカー DAMI(ダーミ)no. 3604の広告が掲載されています。

今回は驚きました。
私どもには書店での販売の前日に掲載誌が届くのですが、なんと30ページ目に弊社の広告を見つけました。

LEON誌での広告掲載を始めておよそ8年程経ちますが、こんなに前段に掲載いただいたのは初めてです。

今回は広告効果も相当なものになるのではないかと期待しています。


さて、広告の画像ですが、真ん中に座っているのはイタリア・ダーミ社の代表マルコ・ダーミです。

今回は代表者自らが広告のモデルを務めました。

しかし、一番お伝えしたいのは、彼が履いているドレスタイプのクロコスニーカー no. 3604ブライトンブルーです。

私の想像ですが、マルコは今回の撮影にのぞんで、このブライトンブルーのスニーカーに合わせたファッションを彼なりに考えたはずです。

皆様のご参考になりましたでしょうか。



2017年5月23日火曜日

クロコスニーカー カラーオーダー会 岩田屋本店


5月26日(金)から29日(月)までの4日間、福岡の岩田屋本店にてクロコスニーカー DAMI
(ダーミ)のカラーオーダー会を開催いたします。

場所は、本館5階紳士靴売り場です。

福岡の皆様のご来店を、心よりお待ちしております。



こちらは前回のオーダー会の様子です。

2017年5月19日金曜日

クロコスニーカー カラーオーダー会 西武池袋本店 その2


本日(5月19日)からの3日間、西武池袋本店にてクロコスニーカー DAMI(ダーミ)のカラーオーダー会を開催しています。
 

 
今回は靴売り場左手サロン前のウィンドウにもダーミを展示させていただきました。
 
左から手染めのクロコスリッポンがネイビー、ゴールド、ターコイズと並んでいます。
 
スニーカーの方は手染めのメニューをご用意していますが、スリッポンの方はこちらの3色の現物のみと定番のホワイトです。
 
実はダーミでは先週からスリッポンをご購入いただくお客様が増えてきました。
暖かくなってきたからでしょうか。
 
西武池袋本店にご来店の際は、ぜひ5階紳士靴売り場にお立ち寄りになってください。

2017年5月16日火曜日

クロコスニーカー カラーオーダー会 西武池袋本店 その1


5月19日(金)から21日(日)までの3日間、西武池袋本店にてクロコスニーカー DAMI(ダーミ)のカラーオーダー会を開催いたします。

場所は、5階紳士靴売り場です。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。



こちらは前回のオーダー会の様子です。

2017年5月15日月曜日

ワニ革スニーカーからクロコスニーカーへ

これまで私どもダーミジャパンでは、自社商品を呼ぶ際に「ワニ革スニーカー」としてきました。

その理由としては、ワニを大きく分類するとクロコダイルとアリゲータがあり、弊社ではどちらの革も使用する可能性があり、両方を総称する「ワニ革」とした方が適切と思われたからです。

しかし先日、信頼する取引き先のお一人から、「ワニ革スニーカー」という表現は直接過ぎないだろうか、というアドバイスをいただきました。

そして、振り返ってみると、これまでLEONや他のファッション誌で弊社の商品をお取り上げいただいた記事では、「クロコ」や「クロコダイル」という言葉が使われていました。


現時点で私どもに資料がないので、それぞれの総数での比較はできません。

しかし、代表的なクロコダイルとその生息地を並べると、パプアニューギニア、オーストラリアなど南太平洋の中心に生息する「イリエワニ」、パプアニューギニアやインドネシアなどに生息する「ラージクロコ」、アフリカの「ナイルクロコ」、タイなど東南アジアの「シャムワニ」と広域です。

それに比べ、アリゲータはアメリカ南部のルイジアナ州やフロリダ州と限られた地域での生息です。

地域的マジョリティーを重視するのであれば、クロコダイルとアリゲータのどちらも総称してクロコで良いのではないかと思います。


今後弊社では商品を「クロコスニーカー」と呼ぶようにしたいと思うのですが、皆様はどの様にお感じになりますでしょうか。

本件に関しては、様々なこだわりをお持ちの方もいらっしゃると思います。

ご意見などいただけますと幸いです。


2017年5月10日水曜日

ワニ革スニーカー カラーオーダー会 伊勢丹新宿店メンズ館 その2


昨日のブログ記事でもご案内させていただきましたが、本日5月10日から伊勢丹新宿店メンズ館にて、ワニ革スニーカー ダーミのカラーオーダー会を開催しております。
 
こちらの画像は本日の開店直後に撮影した展示の様子です。
 

 
今回は売り場のショーウィンドウにもダーミのスニーカーが展示されています。
 
ただ、朝一番だったので、このウィンドウ内の並びは最終位置ではないようです。
 
今回のカラーオーダー会は16日(火)までです。
 
ご来店いただいた際は、出来上がった展示をぜひご覧になってください。

2017年5月9日火曜日

ワニ革スニーカー カラーオーダー会 伊勢丹新宿店メンズ館 その1


5月10日(水)から16日(火)までの一週間、伊勢丹新宿店メンズ館にて、ワニ革スニーカー DAMI(ダーミ)のカラーオーダー会を開催いたします。

場所は、メンズ館地下1階の紳士靴売り場です。



これまでのカラーオーダーのメニューに加え、今回は新作のワニ革ドレススニーカー DAMI no. 3604と no. 3655をパターンオーダーに加えております。

外ハネタイプのストレートチップをお好みの色でお作りいたします。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。



こちらは前回のメンズ館でのオーダー会の様子です。